海外ボランティア、国際ボランティアが今人気の理由!

最近では海外旅行の垣根が低くなり、単純に旅行を楽しむだけではなく、国際ボランティアなどの海外ボランティアを経験する旅行を行う人も多いようです。

私の初めての海外体験は、夏休みを利用した学生旅行でした。グアムに行って、海でシュノーケルをして、免税店でショッピングという、いかにも海外旅行というスケジュールだったのを覚えています。その後、海外旅行にハマってしまい、アジアにヨーロッパと色々な地域を訪れましたが、どこの国に行っても目にして実感するのが、貧富の差の激しさでした。とくにアジア圏では、セレブと労働者との生活の質に大きな違いがあり、日本が比較的、平等な国であることを実感しました。バンコクに赴任している人に連れられて、郊外の粗末な町を訪れたときには、バンコク首都圏との風景と大きく異なり、少なからずショックを受けたものです。そのあたりから、いわゆるスタディツアーに興味を持つようになりました。でも実はスタディツアーは、まだ一回も体験してはいないんです。私自身の生活環境が変化してしまい、海外でボランティア活動するような余裕がなくなってしまいました。このような体験は、ぜひとも独身生活を行い、働き方や資金に余裕があるときに挑戦してみるものだったなと少し後悔しています。これからもまだまだ海外旅行はしたいものですが、海外ボランティアをする機会はなかなか来ないかもしれません。そう考えると、他国のために自分の力を活かすチャンスが、今度もしあるならば、躊躇せずにぜひチャレンジしてみたいと思っています。